GPX250Rを久しぶりに治していこうと思ったのは

お客様がほしいから直してと言ってきたからなのでありまして

去年から書付きフレームがありましたのでごっそり乗せ替えました

それ以来エンジンは掛かったのですから今度もすぐに直るだろうと

思いました。しかし、セルが回らない、リレーがカチッと止まって

しまいなんとも新品のリレーを買ってきたてつけてもカチッとしか

いわなくなりました。セルモーターも中古品で起動済みとのことなので

心配はなくすぐにエンジンはかかるだろうと思いましたがだめでした。

倉庫に放置してありましたので随分埃だらけではありますが洗えば綺麗になるのです。しかし、エンジンが掛からなければ意味がない。このままの状態で

オークションに出してしまおうかと考えました。珍しく修理を諦めたのではなく

お金が掛かりそうだったのでやめたのです 笑

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。