代理販売ですがスーパーカブ昨日売れました。かなり上物でバッテリーも
生きていて少しチャージすれば生き返りました。キロ数はカブなので49000キロと走ってはいますが
まだまだ走ります。カブは10万キロは走るようです。でも、代理販売ですので儲けはほとんど
ありません。お客様はすぐに来ましたね。この手のバイクはすぐに売れてしまいます。

銀行員みたいに後ろのボックスがあっていろいろと運べますから便利ですね。大切に大事に乗ってください。
1958年のスーパーカブC100を初代モデルとする50ccのスーパーカブはもうすでに60周年。
驚異的な販売台数を誇りホンダの足として愛されています。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。